グラボだけじゃない!Stable Diffusionを本格的に始めるために必要なパーツ

 「Stable Diffusion」などの画像や文章などの「生成AI」をPCで動作させるためには、多くのビデオメモリー(VRAM)を必要とする。イラスト生成AIの「Stable Diffusion」の場合は、10G以上必要だ。そうなるとグラフィックボード(グラボ)が必要だが、これが結構、沼にはまる。

Stable Diffusionのために購入したASUSのグラボ「TUF-RTX3060-O12G-V2-GAMING」
Stable Diffusionのために購入したASUSのグラボ「TUF-RTX3060-O12G-V2-GAMING」

“これがおすすめ”のグラボは市場の変化で変わっていく

 2023年8月の時点でのおすすめは、グラフィックチップ(GPU)は「NVIDIA GeForce RTX 3060」(RTX 3060)と12GバイトのVRAMを搭載したグラフィックボードだ。価格.comで調べると、24モデルが販売されており価格は4万円~7万円強。約4万円から6万円程度までまんべんなく揃っており、GIGABYTEの「GV-N3060VISION OC-12GD Rev2.0 [PCIExp 12GB]」が飛び抜けて高いという状態だ。

 またNVIDIAのRTX 4000シリーズが搭載されたグラフィックボードが先日発売された。VRAMが12Gバイト以上を考慮するとRTX 4070の12Gバイトが適切。しかし、価格は最安でも87,500円でまだ高価。さらに、期待されたほどのパフォーマンスが得られないため、販売は不振なようだ。

 2023年8月の時点では、GPUはNVIDIA GeForce RTX 3060でVRAMは12Gバイトを搭載したグラフィックボードがおすすめだ。

 なお、GPUはGeForce RTX 3060だが、VRAMが8Gバイトの製品もあるため注意が必要。

玄人志向「GG-RTX3060-E12GB/OC/DF」

 GPUがGeForce RTX 3060で、VRAMが12Gバイトの製品で安くて入手しやすい製品。

GG-RTX3060-E12GB/OC/DF | NVIDIA GEFORCE RTX 3060 搭載 グラフィックボード | 玄人志向

ASUS「TUF Gaming GeForce RTX 3060 V2 OC Edition」

 Phoenix GeForce RTX 3060 V2とGPUとVRAMは同じだが、長さが17.7cmと短いため、小さいPCケースでも入るだろう。

PH-RTX3060-12G-V2|ビデオカード|ASUS 日本
ASUSフェニックスシリーズは、小型シャーシとの幅広い互換性を提供するコンパクトなデザインでハイパフォーマンスを実現します。
ASUSTek RTX3060 搭載 シングルファン 12G PH-RTX3060-12G-V2

ASUSTek RTX3060 搭載 シングルファン 12G PH-RTX3060-12G-V2

52,800円(06/14 00:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

ASUS「TUF-RTX3060-O12G-V2-GAMING」

 ファンが3つ搭載された上位モデル。GPUまたはVRAMが50度以下は、ファンが停止。50度を超えるとファンが回り冷却する。また、GPUとVRAMのヒートシンクは独立している。

TUF-RTX3060-O12G-V2-GAMING|ビデオカード|ASUS 日本
TUFゲーミングシリーズは、Auto-Extreme製造、スチールバックプレート、ハイテクファン、IP5X認定などの機能を備え、TUFGamingエコシステムに大きな3D馬力を追加します。また、最新のTUFコンポーネントとの互換性を確保するための、一連の厳格な検証テストが行われています。
https://amzn.to/47W0P43

Stable Diffusionに必要なグラフィックボードの条件

Stable Diffusionに必要なグラフィックボードは、

  • チップはNVIDIA製
  • VRAMは10Gバイト以上
  • 電源ユニットの容量

の3点は絶対に外せない。

場合によっては、

  • グラフィックボードスタンド
  • 補助電源のアダプター
  • ミドルタワーのケース

の購入も考えた方がいいだろう。

GPUは「NVIDIA」製

 Stable Diffusionに適しているのはNVIDIAのGPUだ。Stable Diffusionに限らず生成AIは、NVIDAのGPUで動作させることが想定されている。AMDのGPUだと、動作しない、または動作させるために設定の変更や追加でソフトウェアが必要になる場合がある。

VRAMは10Gバイト以上

 生成AIは、ゲームなどに比べて多くのVRAMを必要とする。Stable Diffusionは、10Gバイト以上とされている。VRAMが12Gバイトという製品が多いので、これが適切だろう。

 なお、今のところVARMが12Gバイトでは「Stable Diffusion XL」を動作させるは厳しい。今後、Stable Diffusion XL本体やGUIの軽量化が進み、12Gバイトでも実用的に動作する可能性もある。

電源ユニットの容量

 グラフィックボードは、多くの電力を必要とする。現在利用しているグラフィックボードのTUF-RTX3060-O12G-V2-GAMINGでは、「推奨PSU(Power Supply Unit)」が650Wとされるほど。この電源の容量が低いと、PCの動作が不安定になったり、高い負荷をかけると電源が落ちたりする可能性がある。

 現在、使っているのは、容量が650WのCORSAIR「RM650x 2021」だ。ケーブルはフルモジュール式。必要な電源ケーブルのみ脱着できるため無駄なケーブルが省ける。

 この電源ユニットは、グラフィックボードを使用する前から容量が650Wの製品を使っている。新たに電源ユニットを買うなら、余裕を持った製品を買うことをおすすめする。

グラフィックボードと一緒に買いたい物

グラフィックボード用スタンド

 グラフィックボードは非常に重たい。TUF-RTX3060-O12G-V2-GAMINGは1.8kgだ。これをPCIスロットに差すと、自身の重さでグラフィックボードは少々ゆがみ、PCIスロットにも負荷がかかる。測定すると、スタンドを付けていない場合は、下から81mmだが、取り付けると83mmだ。2mmほど歪んでいる。これを防ぐためにグラフィックボード用のスタンドは必要だ。

グラフィックーボードを支えるスタンド
グラフィックーボードを支えるスタンド
グラフィックボードのゆがみは水準器で水平を取ってスタンドの高さを調整する
グラフィックボードのゆがみは水準器で水平を取ってスタンドの高さを調整する
スタンドを付けていないと81mm
スタンドを付けていないと81mm
スタンドを付けると83mm
スタンドを付けると83mm

 スタンドと言ってもそれほど特殊なものではない。ケースにスタンドをテープで固定し、アームをグラフィックボードがまっすぐになるように下から支え、ネジで固定するだけだ。この調整には、水準器を使うと分かりやすいだろう。

縦置き 横置き両対応 クランプ式 ビデオカード用ホルダー OWL-GSASAE01 | 製品情報 | 株式会社オウルテック
縦置き 横置き両対応 クランプ式 ビデオカード用ホルダー OWL-GSASAE01 の情報を紹介しています。

グラフィックボードの補助電源アダプター

グラフィックボードの給電用アダプター
グラフィックボードの給電用アダプター

 あったらいいな、という程度の部品だ。大型のグラフィックボードは、PCI-Expressとは別に補助電源が必要だ。補助電源のコネクタを、グラフィックボードに接続するとケースに干渉する可能性がある。これを防止するのが、給電用のアダプターだ。180度折り返しができるため、ケースに干渉することはないだろう。

グラフィックボードの給電コネクターが外を向くため、ケースが閉まらない可能性がある
グラフィックボードの補助電源コネクターが外を向くため、ケースが閉まらない可能性がある
アダプタを装着するとケーブルが折り返しができるため、ケースのふたが閉まる
アダプタを装着するとケーブルが折り返しができるため、ケースのふたが閉まる

 注意してほしいのは、グラフィックボードの電源コネクタの向きだ。グラフィックボードの電源端子の形状は統一されているが、向きは異なる場合があるので注意が必要だ。

優先順位は低いが考慮した方がいい点

グラフィックボードのファン

 各種のグラフィックボードは、主力製品はビデオチップが同じでも仕様が異なる製品をリリースする。この異なる仕様の1つにファンの数がある。

 グラフィックボードには、1個~3個のファンが搭載されている。多くの場合、ファンが多いほど価格が高い。このファンは、GPUの温度を下げるためにある。単純にファンが1つよりも3つの方が冷却性能が高いため、より高速で長時間の処理が期待できる。

 ただし、ファンの数が多いグラフィックボードは長い。パソコンにグラフィックボードが入るスペースがあるか、確認をする必要がある。

ケースまで買って沼にはまる

 ファンが3つのグラフィックボードは非常に長い。そのため、小型から中型のパソコンには装着できない事がある。そうなると、パソコンのケースの交換も考えたい。

 おすすめは、クーラーマスターの「Cooler Master Silencio S600」だ。

Attention Required! | Cloudflare

 静音性が高いことが特徴。ただ、光学ドライブを使うためには、扉をあけてから光学ドライブを開くボタンを押す必要がある。