4K詐欺に注意 ―家電量販店でも誤解を招く広告 現行の放送には影響はない

 2018年12月からBSと通信衛星(スカパー!)を用いた4Kと8K画質の放送「新4K8K衛星放送」が始まる。この4Kや8Kの放送を受信するためには、アンテナの交換とアンテナケーブル、チューナー内蔵のテレビか外付けのチューナーが必要。しかし、現状のBSやスカパー!には影響はなく、チューナーやアンテナの交換などは不要だ。

総務省|4K放送・8K放送 情報サイト
総務省|4K放送・8K放送 情報サイト|よくある質問 1章 4K8Kについて

 地デジへの移行のときのように詐欺が横行する可能性が高い。総務省でも「悪質商法にご注意ください!」と喚起している。そんな中、家電量販店に以下のようなポスターが貼ってあった。

4K詐欺に注意 ―家電量販店でも誤解を招く広告 現行の放送には影響はない 5

本日ご来店のお客様へ
来年から、
BSの視聴方法が変わります。
ご説明は受けられましたか?
お客様の「テレビに関する」
大切なお知らせになります!
ご説明を受けていない方は、
店頭販売員まで
お声掛けください。
2020年スポーツの祭典に
向けた、大切なお知らせです。

 新4K8K放送について知らない人が、このポスターを読むと「来年になるとBSが見られなくなる」「東京オリンピックが見られない」と感じてしまうのだろう。誤解を与える内容だ。店員に声をかけると、4Kテレビを買うように誘導させられるのが容易に想像ができる。家電量販店であっても、このような状態なので、これから詐欺やトラブルが増えるのだろう。

 また、訪問工事の詐欺にも注意したい。パラボラアンテナが付いていれば、BSやスカパー!を受信している可能性が高いので狙われやすいと思われる。