情報漏えい

HDDはマイナスドライバだけで3秒で無効化できる 1 小技

HDDはマイナスドライバだけで3秒で無効化できる

処分するHDDから情報が漏えいを防ぐための破壊や分解の方法を紹介したが、マイナスドライバー1本で数分でできる方法がある。それは、HDDを密閉しているシールをはがし、内部の部品を壊すことだ。
HDD処分時の情報漏えいを防ぐ ドライバでSATA端子を破壊 2 小技

HDD処分時の情報漏えいを防ぐ ドライバでSATA端子を破壊

HDDの廃棄は面倒。情報漏えいを防ぐことを考えると、記録されている膨大なデータを読めなくする必要があるためだ。HDDのデータ消去ソフトを使ってデータを上書きしても、復元できる可能性もある。そうなると、簡単で確実なのはHDDの破壊だ。HDDを破壊する業者はいくらでもあるが、自分で破壊する方法もある。