リモコン故障時の最強解決策―万能サードパーティー品で即解決! 1 レビュー

リモコン故障時の最強解決策―万能サードパーティー品で即解決!

 テレビの寿命は長い。アナログ放送が終了し、地デジに一本化されたのは2011年7月24日だ。それから13年が経つ。テレビが故障して、買い替えた人も多いだろう。しかし、私が使っているテレビは、本体は正常に動作するものの、リモコンの電源ボタンの接触が悪くなった。そんなときに見つけたのが、純正品とボタンの配置が同じサードパーティー品だった。
AndroidおサイフケータイのSuica、楽天Edy、iD…消去するには「機種変更」メニュー 2 ハウツー

AndroidおサイフケータイのSuica、楽天Edy、iD…消去するには「機種変更」メニュー

Android端末では、「おサイフケータイ」や「Googleウォレット」を使って非接触式決済が利用できる。これらの非接触式決済で利用するメモリーは、通常のアプリやデータを保管する別の領域で管理されている。そのため、アプリを削除しただけでは、決済用のメモリは削除されない。ここでは、決済用のメモリの消去を紹介するが、多くのアプリで「機種変更」というメニューをたどると決済用の領域も削除できる。
ガラスフィルムの貼り付けは「ガイド枠」で位置合わせが簡単 3 ハウツー

ガラスフィルムの貼り付けは「ガイド枠」で位置合わせが簡単

スマートフォンのディスプレイにフィルムを貼るのは難しい。特にフィルムの位置合わせが一番失敗しやすい。そこで、ガラスフィルムを簡単に正確に貼るためのツールとして「ガイド枠」がある。
グラボだけじゃない!Stable Diffusionを本格的に始めるために必要なパーツ 4 おすすめ

グラボだけじゃない!Stable Diffusionを本格的に始めるために必要なパーツ

「Stable Diffusion」などの画像や文章などの「生成AI」をPCで動作させるためには、多くのビデオメモリー(VRAM)を必要とする。イラスト生成AIの「Stable Diffusion」の場合は、10G以上必要だ。そうなるとグラフィックボード(グラボ)が必要だが、これが結構、沼にはまる。
不織布マスクを付けてもメガネが曇らない「ノーズパッド」 5 レビュー

不織布マスクを付けてもメガネが曇らない「ノーズパッド」

マスクを付けているとメガネが曇ることがある。眼鏡が曇らないマスクもあるが、高かったり入手性が悪かったりする。しかし、「マスクにフィッティプラス 何度もくっつく ノーズパッド」(ノーズパッド)を取り付けると、マスクを付けても眼鏡が曇りにくくなる。
LANケーブルは「カテゴリー6A」で「爪カバー付き」がおすすめ 6 おすすめ

LANケーブルは「カテゴリー6A」で「爪カバー付き」がおすすめ

LANケーブルは、選びにくい製品だ。どの製品が通信速度が速いか、などと測定しても誤差の範囲だろう。このようなLANケーブルだが、10年使えることを考えて「カテゴリー6A」で爪カバー付きを購入することをおすすめする。
「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」のインストール方法――暗証番号に注意 7 ハウツー

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」のインストール方法――暗証番号に注意

デジタル庁が「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」の配信を開始した。マイナンバーカードを使って登録すると、スマートフォンで新型コロナウイルスワクチンを接種した証明になる。しかし、少々、分かりにくいこともある。マイナンバーカードの暗証番号の入力だ。
デスクトップでも快適なモバイルマウス「Microsoft Arc Mouse」 8 レビュー

デスクトップでも快適なモバイルマウス「Microsoft Arc Mouse」

外出先でノートパソコンを使う際に不便を感じるのは、ポインティングデバイスだ。しかし、モバイルマウスを購入すると使い勝手は向上する。そこで試したのが、「Microsoft Arc Mouse」だ。
大型ディスプレイにはアーム → アームには水平器 9 レビュー

大型ディスプレイにはアーム → アームには水平器

31.5型で4Kのディスプレイは、多くの情報が写せるため作業がはかどる。しかし、ゆっくり動画を見たいときには、ディスプレイを手前に動かしたい――。こんな時に便利なのが、ディスプレイアームだが意外な物が付属していた。それは、「水平器」だ。
Synology DiskStation DS918+のファンを交換して静音化 10 ハウツー

Synology DiskStation DS918+のファンを交換して静音化

SynologyのNAS専用機「DiskStation DS918+」。HDDは別売りで、4つのベイに自由に設置できる。また、設定はWeb画面から行えるので簡単だ。しかし、最大の欠点は、ファンの騒音。そこで、DiskStation DS918+のファンを静音の製品と交換した。
HDDの保証は2年または3年のことも ~無償交換の手順 11 ハウツー

HDDの保証は2年または3年のことも ~無償交換の手順

あと2か月で購入から3年というウエスタンデジタルのHDDに故障の兆候が見られた。一般的に製品の保証期間は購入から1年間だ。しかし、HDDは2年または3年という場合が多い。このウエスタンデジタルのHDDは、保証期間は3年。そのため、HDDの無償交換を依頼したところ申し込みから14日で新しい製品が届いた。
パソコンのフロントファンは14cmの低回転がおすすめ 12 レビュー

パソコンのフロントファンは14cmの低回転がおすすめ

静音にこだわった自作パソコンを使っている。しかし、フロントファンから“カタカタ”と鳴るのが気になる。これは、ファンの回転数が低すぎたことが原因だった。
3分で出来る「目玉焼きプレート オーブントースター用」 13 レビュー

3分で出来る「目玉焼きプレート オーブントースター用」

目玉焼きは、好みの半熟に焼くのは意外と難しい。しかし、「目玉焼きプレート オーブントースター用」を使うと簡単だ。目安は3分間で、いつも好みのかたさの目玉焼きが出来る。
ゲーミングマウス「G900」のバッテリーとクリックの静音化~ただし難易度“高” 14 ハウツー

ゲーミングマウス「G900」のバッテリーとクリックの静音化~ただし難易度“高”

現在、ロジクールのマウス「G900」を使用している。いわゆる“ゲーミングマウス”と呼ばれる製品だ。一般的なマウスよりも細かい操作が可能で、ワイヤレスながら有線と同等程度の反応速度などの特徴がある。そのためゲーム以外でも使っているが、問題はバッテリーの持ちが悪くなったこと。そのため、バッテリーの交換を行った。
既存のカーテンを自動化 ~ 朝の目覚めに「SwitchBotカーテン」 15 レビュー

既存のカーテンを自動化 ~ 朝の目覚めに「SwitchBotカーテン」

IoT機器の「SwitchBot」シリーズに、既存のカーテンがスマートスピーカーやIFTTTで開閉が出来る「SwitchBotカーテン」が加わった。クラウドファンディングのMakuakeのリターン品として届き、カーテンレールにSwichtBotカーテンを設置するのは難航したが、それをクリアすると快適に動作する。
睡眠時間の測定は精度が向上 昼寝の測定も可能に【Mi Smart Band 5レビュー[02]】 16 レビュー

睡眠時間の測定は精度が向上 昼寝の測定も可能に【Mi Smart Band 5レビュー[02]】

バンド型のスマートウォッチ「Mi Smart Band 5」。主に使う機能は、時計、歩数計、スマートフォンの通知を受けることだろう。さらに、睡眠時間の測定も可能だ。この睡眠時間の測定は、4にも搭載されているが、精度が低かったが、5では精度が高くなった上に昼寝も測定できるようになった。
Mi Smart Band 5で3または4用のバンドは使えるのか?【Mi Smart Band 5レビュー[01]】 17 レビュー

Mi Smart Band 5で3または4用のバンドは使えるのか?【Mi Smart Band 5レビュー[01]】

日本国内でも販売が開始されるバンド状のスマートウオッチ「Mi Smart Band 5」(以下、“5”)。特徴的なのはデザインだ。ブラックで長細いだけで、デザインではまったく主張していないように見える。それは、サードパーティーが提供する多彩なバンドによって、ユーザーの好みのデザインに出来るということだ。
USBカメラはWindows Helloの顔認証もできる「Lenovo 500 Full HD」がおすすめ 18 レビュー

USBカメラはWindows Helloの顔認証もできる「Lenovo 500 Full HD」がおすすめ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大対策として、テレビ通話による打ち合わせが増えている。ノートPCなら、ほとんどのモデルにカメラが設置されているが、デスクトップの場合、USBカメラを購入する必要がある。その際、生体認証技術の「Windows Hello」に対応した「Lenovo 500 Full HD Windows Hello対応 Webカメラ」(Lenovo 500 Full HD)がおすすめだ...
家に散らばっているドライバーはKTCの「ラチェットドライバー 」ですべて足りる 19 レビュー

家に散らばっているドライバーはKTCの「ラチェットドライバー 」ですべて足りる

パソコンの組み立てで頻繁に使うのはプラスのドライバーだろう。このドライバーは100円でも購入できる。そのようなプラスドライバーだが、KTCの「ラチェットドライバー DBR14」(DBR14)が気になっていて購入した。ドライバーの先端「先端ビット」が交換できるため、家に散らばっているドライバーはこれ1本ですべて済みそうだ。
ノートパソコンのカメラカバーの装着は要注意 20 セキュリティ

ノートパソコンのカメラカバーの装着は要注意

最近のノートパソコンの多くは、ディスプレイの上部にカメラが設置されている。しかし、ウイルスによりカメラを乗っ取られる危険性があるため、シールやカメラカバーでふさぐとセキュリティ上、有効だ。だがアップルは、ノートパソコンへのカメラカバーの装着は控えるよう呼びかけている。